暮らしの中での楽しみ方

 自身の好きな香りを自由に簡単に楽しむことができるのもアロマセラピーの良いところです。好きな香りに包まれながらの生活は心のゆとりをもたらし、身体の健康をサポートしてくれます。

手浴 洗面器に熱めのお湯をたっぷりと入れます。そこにお好みのエッセンシャルオイルを2~3滴入れます。手首から下を5分~10分ほど浸します。洗面器の中で指を曲げたりのばしたりすることをおすすめします。
足浴 洗面器に熱めのお湯をたっぷりと入れます。そこにお好みのエッセンシャルオイルを2~3滴入れます。足首から下を5分~10分ほど浸します。洗面器の中で足首を回したりすることをおすすめします。
全身浴 浴槽に肩までぬるめのお湯(39度~40度)をはり、そこに天然塩を大1にお好みのオイルを5,6滴入れよく混ぜ、浴槽に入れる。
芳香浴 洗面器に熱めのお湯を入れ、お好みのエッセンシャルを2~4滴を加えて混ぜます。頭からタオルをかけて洗面器からでる湯気をゆっくりと吸い込みます。
マッサージ 植物性のベースオイルにエッセンシャルオイルを加えて混ぜ身体をマッサージします。皮膚の表面に塗布されたエッセンシャルオイルは毛細血管に入り込み全身を巡ります。
冷湿布・温湿布 洗面器に冷たい水・熱いお湯を入れお好みのエッセンシャルオイル4滴入れ タオルを浸し絞り幹部に当てる。

アロマ使用上のご注意

① 精油の原液は直接肌につけない(ラベンダー、ティーツリーは可)
② 飲まない事 (薬理作用はあるが薬ではない)
③ 妊娠中、通院中、持病のある人は医師の診断を受けた上使用して下さい
④ 子供と老人は通常の半分の量で使用 ※乳幼児へは使用しない
⑤ 安全な精油を選ぶ事 (純度100%の精油を用いてください)
⑥ アレルギーテストをして下さい (特に敏感肌の人)
⑦ 保管場所と使用期限に気をつけて下さい (高温多湿をさけて冷暗所で保存、開封後一年以内に使い切る、)※柑橘系は6ヶ月以内

ページの先頭へ