ブログ

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年3月アーカイブ

JKと瞑想

仙台ヨーガ塾 (2013年3月18日 13:55) | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のヨーガ実習は、部活練習後。

いつもは、練習前。

練習で疲れた身体をほぐす流れの内容で行いました。

アップと同じに大切なダウン、そして、自分の身体のセルフケア。

高総体に向けて万全のコンディションで取り組んで欲しいから。

筋肉の緊張をとくための、軽い等尺運動も行いました。

 

そして、

最後は簡単な瞑想・・・

の、つもりが結構重かったかな?!

「結果の放棄」を、題材にしました。

自分にも、その他にも、結果を期待すると、裏切られたときにがっかりする。

他人を思いやった末の行為も、見返りを期待した時には、自分のための行為となる。

行為は、し終えたときには、その場で捨てる、結果も。

これが中々難しい・・・・

このような素晴らしい智恵を、若い、可能性の詰まった人材へ向けて発信できる機会が与えられていることに、

感謝!!

今年度は、残すところあと1回。

広瀬ヨーガ2.JPG

ベビーヨーガ

仙台ヨーガ塾 (2013年3月16日 11:47) | コメント(0) | トラックバック(0)

「息子ちゃんとベビーマミーヨガに通っています。」

と、東尾理子さんが、ご自身のブログで紹介されていて、

「ほっほー、それなら試してみましょう」

ということで、娘のベビーをお借りして試してみました。

人体実験! 笑

写真.JPG

お腹に手を置いて、「あー」の声を出しながら深い呼吸。

ハンド・イン・アウトブリージング

レッグ・ベントアンドストレッチ

ヒップローテーション

魚のポーズのまねっこ

橋のポーズのまねっこ

etc.

・・・・・・・・・・・・

アイミー睡眠中

ほら、この通り。

普段より寝つきがいいような気がする。

という、娘の感想。

追々、様子をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

JKとヨーガ

仙台ヨーガ塾 (2013年3月11日 21:22) | コメント(0) | トラックバック(0)

仙台市内の高校で、女子バスケットボール部の皆様に

ヨーガで関わる事が出来て約4年。

顧問の先生のお躾が良いとは言え、女子高生ですから
 
初めは、
ヨーガ?  ヨガじゃなくてぇ??
ヨガ=鳩のポーズ?
グネグネってやるやつー
wiiフィットでやったことある?
これできる・・・   あれできない・・・
 
実習中に寝ちゃう、
笑う、
喋る、
先輩がそれを叱る...
そんな感じ。
それが、今では
 
広瀬女バス
 
60分間、しっかりと自分と向き合う時間をもてるようになりました。
 
公立高校ですから、先生の移動などでいつまで続けられるかわかりません。
 
この3月で終わりになるかも・・・
 
この子達の人生に、少しの時間でもヨーガで関われた事に感謝!

ヴィパッサナー瞑想会 2013

仙台ヨーガ塾 (2013年3月11日 13:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

タイ森林派僧正「アーチャン・光男・カウェーサコー師」をお迎えしての瞑想会が行われます。

師は、ヒマラヤにてラージャ・ヨーガを修行した後タイに渡り、森林派に属して頭角を現し、森林派長老アーチャン・チャー老師の一番弟子となった修行者です。

「瞑想」に興味をお持ちの方は是非、この機会に・・・・

日時は以下の通りです。

2013年5月10日(金) 9:30?16:00(9:00受付)

会場:エル・パーク仙台6階

参加費:6,300円(税込)

※ヨガマットまたはバスタオル持参、昼食は各自会場外で行う事

問い合わせ・お申し込みは

当塾、または

sato@yoganiketan.jp 日本ヨーガ・ニケタン東京支部(佐藤)まで

 

 

臨床心理学とヨーガ療法

仙台ヨーガ塾 (2013年3月10日 23:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

今日の学び

現役ドクターの講座のDVD学習を行ってきました。

心理学の学派は、亜流も含めると1000にも及ぶとか。

「ヨーガ療法に携わる者として、他学派の心理学概論、主なもの(フロイト・アドラー・ユング)そのアウトラインだけでも理解を深めておく必要がある。」

導入、結論共に、そこが核。

心理学のプロであり、ヨーガも学ばれた先生の講義はとても理解しやすく、何度も深く頷いてしまいました。

ヨーガ療法と認知行動療法、その共通点と相違点。

意識、無意識、純粋意識、その捉え方の違いを学問とヨーガの両面から。

催眠誘導とヨーガ療法におけるリラクゼーション効果という類似点etc.

次回の講座も楽しみです。

参考までに、先生ご推薦の名著を皆さまにもご紹介。

エレンベルガー著

『無意識の発見 上下』

 

 

 image.jpg

ページの先頭へ