ブログ

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年4月アーカイブ

第11回ヨーガ療法学会研究総会宮崎大会

仙台ヨーガ塾 (2013年4月21日 17:14) | コメント(0) | トラックバック(0)

今回は宮崎シーガイヤリゾートにて

これは2日目の早朝ヨーガの写真です。

海岸の松林に向かって・・・

この日は、今にも雨が降り出しそうな肌寒い天気。

「ヒマラヤはとても寒いし、風が強いし、行者さんたちはそんな中で修行してるよー」

と、木村先生。

私たちが、寒いなーと思っているのを分かっているのかしら?

心頭滅却せねば^^;

私と写っている美人は福岡の先輩!

すてきな笑顔でしょ?

写真 3.JPG写真 2.JPG

 

ポスター発表会場

皆さん、ほんとに真摯に取り組んでいらっしゃる。

興味のある症例がたくさんあり、時間が足りない・・・

発表される方に直接お話しを聞ける、質問が出来る貴重な場です。

写真 4.JPG

 

講演会場

様々な演題の興味深い講演を伺いました。

演者の先生方も、各界でご活躍されていらっしゃる素晴らしい方々

内容は、追ってブログでご紹介していきます!

写真 1.JPG

受講してきました!

仙台ヨーガ塾 (2013年4月 1日 14:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

「保護者のための解剖学講座2」

honep.jpg

 

写真2.JPG 写真2.JPGのサムネール画像  バレエスタジオ「パッソ」主宰、峯岡比呂美先生の講座でした。

様々な分野において若年齢化が進むこの頃・・・・

バレエを通じて幼児、学童、中・高生と幅広い年齢層の子供たちと関わる先生の

真摯な取り組みが伝わるとても良い講座でした。

 

バレエは芸術であるということ

(技術をなぞる職人になってはいけない)

人に感動を与えられる表現力を蓄積することの大切さ

ツールとしての身体のケアと正しい使い方

テクニック先行の指導、周りの大人の性急な期待が及ぼす危険と障害

etc・・・・・

 

まさに、「我執」を手放した末の美しい思いがひしひしと伝わってきました。

この先生に関わる事の出来る人たちは、しあわせだな。

愛があるな。

ヨーガは私に、こんな素晴らしい出会いをくれました。

 

「バレエという芸術が表現する無重力感の美しさ」

まずは、それを体感してもらうためのプログラミングを始めましょう、早速!

 

 

 

ページの先頭へ